群馬県立女子大学
群馬学の確立にむけて
文字を大きくするには
「群馬学」の確立

これからどこかにむかって行くためには、いまここにあることの意味を考えなければならない。外に何かを発信するには、まずは、自分の地域で誇るべき特色は何かを見つめ直さねばならない。

私たちがいま生きている、ここ〈群馬〉とは何か――。
ことばや文学、歴史、民俗、経済など多方面から〈群馬〉の特色を浮き彫りにしながら、〈群馬〉の来し方行く末を皆で考えていきたい。

いまの〈群馬〉を見つめ、これからの〈群馬〉を考える。
かつての〈群馬〉を知り、これからの〈群馬〉の姿を描く。

〈群馬〉とは何かを問うことは、いまここにいる私とは何かを問うことになる。
そしてそれは、〈群馬〉をひらき、〈群馬〉をおこすことにつながっていく。

多くの人びとの多様な視点から〈群馬〉を考え、深め、そして、広げる。
そこには、豊かで生き生きとした〈群馬〉の姿がたちあらわれてくるにちがいない。

お知らせ

群馬県立女子大学

〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
TEL: 0270-65-8511(代表) 
FAX: 0270-65-9538
E-mail: gunmagaku@gpwu.ac.jp