芸術の現場へ5「VIDEO ART SUMMER CAMP 2017」のお知らせ

このたび、群馬県立女子大学文学部美学美術史学科の授業、「芸術の現場へ5(ビデオアート)」における、学生による映像作品のWEB展示会を下記のPC版WEBサイト及び日程にて行います。日常にあるものや普段の生活の中から生まれる出来事をテーマにしながら、講師にアーティストの
森弘治氏をお招きして、映像という素材を最大限に生かして作品を制作しました。一昨年度から撮影道具に加えられたスマートフォンを使用した作品となり、今の時代を反映した表現をお見せできるのではないかと期待しております。

 「表現するということはどのようなことなのだろうか?」

クラスを通して問い続けた成果として、それぞれのオリジナリティあふれる作品を公開展示いたします。

学生の活動の様子