フォトジャーナリスト安田菜津紀氏が来訪されました 

 平成29年12月19日、フォトジャーナリストの安田菜津紀氏が、本学での公開授業である五井平和財団連携講座「国際理解と平和〜大使リレー講座」にご出講いただくために来訪され、講義の前に小林学長と懇談しました。

講義では、「写真で伝える仕事 災害、紛争の現場から」というテーマで、東日本大震災においてご自身の家族に起こった出来事と、シリアにおける難民の状況を写真・動画によりお話いただきました。 安田氏はシリアからの難民に、「自分たちを苦しめているのは、自分たちの上に爆弾を落としてくる勢力やISなどの過激派の勢力でもなく、これだけのことが起こっているのに『世界は自分たちのことを無視している』こと。自分たちの声は届かない。」と言われたそうです。その上で「私という軸をみなさんの豊かな想像力で少しずつ広げて欲しい。これが無関心を解くカギになる。」と学生たちにメッセージをいただきました。


大使リレー講座 大使リレー講座 大使リレー講座 大使リレー講座