dummy

ニュース一覧【 News & Topics 】

2018年6月30日
イベント

県民公開授業「国際理解と平和~大使リレー講座~(講師:駐日エクアドル共和国特命全権大使)」が開催されました。

 平成30年6月19日、本学公開授業である「国際理解と平和~大使リレー講座」の第3回目の授業が開催され、駐日エクアドル共和国特命全権大使ハイメ・バルベリス閣下にご講義いただきました。

 講義は、「エクアドルの多様性」をテーマとして行われ、地理的にはガラパゴス、太平洋岸、アンデス山脈、アマゾンの4地域に分かれ、17の民族、14の言語が存在していること。エクアドルに生息する多様な植物の中でランは3000種類余りあり、世界のランの種類の18%にあたること。歴史的には古くから先住民が住んでいたが、航海の時代での交流、インカ帝国による文化の影響、その後の植民地時代などにより、新しい言語や宗教なども生まれたことを教えていただきました。

 また、日本とエクアドル共和国は今年、外交関係樹立100周年の年を迎えたということ、さらに、野口英世博士がエクアドル共和国に渡って100周年ということでもあり、エクアドル共和国にとっても重要な年であるとのお話をいただきました。

IMG_3706.JPG

授業の様子

IMG_3749.JPG

質問する学生

DSC_0010.JPG

左:ハイメ・バルベリス閣下  右:小林良江学長

上