dummy

ニュース一覧【 News & Topics 】

2018年7月 4日
イベント

県民公開授業「国際理解と平和~大使リレー講座~(講師:駐日ジブチ共和国特命全権大使)」が開催されました。

 平成30年7月3日、本学公開授業である「国際理解と平和~大使リレー講座」の第4回目の授業が開催され、駐日ジブチ共和国大特命全権大使アホメド・アライタ・アリ閣下にご講義いただきました。

 講義は、「グローバル世界におけるジブチ文化の多様性」をテーマとして行われ、ジブチの人たちが持っている寛容さや連帯感、家族を大切にする気持ちなどを中心にお話をしていただきました。日本との連帯感が強まった一つの事例として、東日本大震災において津波の被害にあった南相馬市に対してジブチが物資援助をしたことから、その感謝の気持ちを伝えるため、南相馬の人たちがジブチを訪れるということがあったそうです。

 近隣にソマリア、イエメンと戦争状態の国がある中で、ジブチは平和・文化を重んじ、多様性、連帯性、伝統を大切にする国であり、これらは、紛争をなくすために必要不可欠な要素であるとのお話をしていただきました。

IMG_3872a.JPG

授業の様子

IMG_3899a.JPG

質問する学生

DSC_0028a.JPG

左:アホメド・アライタ・アリ閣下 右:小林良江学長

上