dummy

ニュース一覧【 News & Topics 】

2018年11月26日
イベント

県民公開授業「国際理解と平和~大使リレー講座~(講師:駐日オーストリア共和国特命全権大使)」が開催されました。

 平成30年11月6日、本学公開授業である「国際理解と平和~大使リレー講座」の第12回目の授業が開催され、駐日オーストリア共和国特命全権大使フーベルト・ハイッス閣下にご講義いただきました。

 講義は、「核軍縮への人道的アプローチ」をテーマとして行われ、オーストリアは、第2次世界大戦の終結から10年後の1955年に主権を取り戻した際の国家条約の中で、核兵器などの特殊兵器の禁止を定めたそうです。

 また、核兵器はどの兵器よりも威力は大きいが、失いものの方が遙かに大きいことを認識しなければならないとお話しいただきました。

 フーベルト・ハイッス大使閣下は、核保有国が直ちにすべての核兵器をなくすことを可能だと考えてはいないが、将来的に核兵器を禁止する条約は必要なステップであり、核無き世界を作る道を整える手段であると説明いただきました。

IMG_5116a.JPG

授業の様子

IMG_5124a.JPG

学生の質問を聞く大使閣下

IMG_5090a.JPG

左:フーベルト・ハイッス閣下  右:小林良江学長

上