附属機関Attached institution

地域日本語教育センター

title.jpg

地域日本語教育センターとは

 多文化共生社会を迎え、さまざまな言語・文化を背景とする外国人が日本に在住するようになっています。こうした中、地域日本語教育センターは、在住外国人が地域社会で生活する上で大きな問題となる日本語の学習・支援の拠点として、平成24年4月1日に設置されました。
 地域日本語教育センターでは、外国人への生活日本語教育、日本語教育を担う人材の育成、生活日本語の研究や教授法・教材等の開発、関係機関の連携などの事業を行っています。

NEW!  お知らせ

「第2回日本語ボランティアスキルアップ研修」を実施します。興味のある方は是非お申し込みください。

日時 12月27日(火)   13:00~15:00
実施方法 オンライン(Zoom)
テーマ 「日本語らしい発音と訂正フィードバックの方法」
講師 群馬県立女子大学 地域日本語教育センター 准教授 楊廷延 (ヤン・ジョンヨン)
申し込み

下記のURLからお申し込みください。

https://forms.gle/ojiKH9xggewhJonb8

県立女子大学生への支援

国内外での日本語教育に必要な専門的知識と実践力を身に付けた日本語教員を養成するため、「日本語教員養成プログラム」を開講しています。

県民の皆様への支援

群馬県は112カ国、6万人の在住外国人が暮らしており、人口比では全国第3位の比率です。
当センターでは、在住外国人を含む一般県民を対象に「地域日本語教育講演会」や「日本語ボランティアスキルアップ研修」、在住外国人を対象とした日本語教室である「生活日本語講座」を開催し、多文化共生社会の実現に寄与することを目指します。

地域日本語教育センターの体制

役  職(担 当) 氏  名(担 当) 備   考
センター長 小林 良江 群馬県立女子大学長
副センター長 准教授 楊 廷延 (ヤン・ジョンヨン) 研究業績・担当科目等
事務担当 連携推進係

【お問い合わせ】

 地域日本語教育センター(事務局連携推進係)

 電話 0270-65-8511(内線:562)

 Email:nihongo@mail.gpwu.ac.jp

上