国際コミュニケーション学部

国際ビジネス課程【 Department of International Business 】

学びのTOPICS

13国ビジ_授業1_1122_076-s.jpg

学びのPOINT

国際経済・開発経済を学ぶ

国際貿易、海外直接投資、技術移転、経済成長、環境問題、貧困と開発、教育と技術、医療・健康など、経済学で考えることは多岐にわたります。経済系の授業では、さまざまな経済理論を通して市場や制度の機能を学び、国際社会のさまざまな問題の本質を学びます。また、社会実験などの分析手法にも触れて、どんな政策が最も効率が良く最も効果があるのかを探ります。

国際経営を学ぶ

国際経営についての専門知識と企業がグローバル市場でビジネスを展開する際の経営戦略、国際調達、海外生産・販売、国際マーケティング、提携・M&A、異文化経営などを幅広く学びます。新興国などの国際市場の開拓、世界経済の新しい動きとビジネス業界の取り組みなどにも注目します。

国際政治を学ぶ

グローバル社会におけるパワーや安全保障、福利厚生などをめぐる、国家間の競争や協調のメカニズムを探ります。戦争と平和、民主主義、国際制度・機構、人権、環境問題などがキーワードです。こうしたテーマを読み解く知的ツールである、リアリズム・リベラリズムといった国際政治の見方も身につけます。

TOPICS

他者との共生を考える

グローバル化の進展とともに、複数の国・文化・言語のはざまを生きる人々が増えています。多様な文化的背景をもつ人々と関わりながら、どのようにしたら他者との共生は可能なのかを考えていきます

人と社会をデータで探る

経済や政治も「人」の活動があってこそ成り立ちます。人がどう思考し、行動しているかを科学的に考える練習をしましょう。データを読み解く過程で、現代のグローバル社会で必要不可欠な情報スキルも身につけていきます。

上