国際コミュニケーション学部

英語コミュニケーション課程【 Department of English Communication 】

教員一覧(吉村 敬子)2020年4月1日時点

氏名 吉村敬子 YOSHIMURA Keiko
所属 国際コミュニケーション学部
英語コミュニケーション課程
講師
専門等
専門分野 言語学、意味論、語用論
担当科目 英語のしくみ、英語研究入門(意味・語用)、英語研究(意味・語用)、意味・語用論ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、PresentationⅡ、PronunciationⅠ、ListeningⅢ
研究課題 否定極性表現(Negative Polarity Items)、前提 (Presupposition)
所属学会 アメリカ言語学会、日本語用論学会
略歴等
主な学歴 平成11年5月 マカレスター大学人文学部言語学科卒業
平成19年8月 シカゴ大学大学院 言語学部博士課程修了
学位 平成19年 言語学博士 (Ph.D.)(シカゴ大学)
主な職歴 平成19年10月 岐阜聖徳学園大学専任講師
平成24年4月 群馬県立女子大学専任講師
社会活動 平成12年~15年 シカゴ言語学会アブストラクト査読員
平成13年  シカゴ言語学会役員
平成23年  Journal of East Asian Linguistics 誌応募論文査読
受賞歴 Mellon Graduate Achievements Fellowships, シカゴ大学
Whiting Dissertation Writing Fellowship, シカゴ大学
著書 共著 『ポスト/コロニアルの諸相』 彩流社 平成22年3月
主要研究業績等
論文 単著 Complexity of Polarity Sensitivity: Japanese -demo, 『岐阜聖徳学園大学紀要』第48集 平成21年2月
単著 What does ONLY assert and entail? Lodz Papers in Pragmatics, Volume 3 平成19年8月
単著 The Semantics of Focus Particle-shika 'only' in Japanese Proceedings of the 34th Western Conference on Linguistics vol.17 平成18年
単著 Scope theory vs. Polarity theory: analysis of Japanese focus particle -sae Proceedings of the 40th Annual Meeting of Chicago Linguistic Society: Main Session (CLS40) 平成16年
その他 共同編集 Proceedings of the 38th Annual Meeting of Chicago Linguistic Society 38-1: Main Session 平成14年
共同編集 Proceedings of the 38th Annual Meeting of Chicago Linguistic Society 38-2: Panel Session 平成14年
上