文学部

総合教養学科【 Department of Liberal Arts 】

卒業生の進路情報とメッセージ

総合教養学科卒業生の主な進路や就職先

総合教養学科で学んだ卒業生たちはどんなところへ就職し、または進学しているのでしょうか。

---------テンプレートここから---------

2017 ~ 2019年卒業生就職先データ(業種別)

総合(業種別).jpg

多岐にわたる分野に人材を輩出しています

本学科の卒業生は、本学科で幅広く学んだ経験を生かして、さまざまな分野に就職しています。

---------テンプレートここまで---------
---------テンプレートここから---------

2017 ~ 2019年卒業生就職先データ(地域別)


総合(地域別).jpg

仕事を通じて地方創生、地域振興に貢献する人材を輩出しています

ここ3年間は、本学科の卒業生のおおよそ半数が群馬県内にて就職しており、仕事を通じて地方創生、地域振興に貢献する人材を輩出しています。

---------テンプレートここまで---------

総合教養学科の卒業生から

総合教養学科の卒業生からのメッセージを集めました。

学科での学びと現在の仕事の内容が直結している人もいれば、一見かけ離れているように見えても学科での学びが生かされていると感じている人もいます。

学科での学びとそこから広がる多様な未来の一端に触れてみてください。

---------テンプレートここから---------

「生きる力」を育てる場所」

2016卒 RSさん 

就職先/前橋市役所

 現在、私は前橋市役所の職員として生活保護関係の業務を行っています。公務員は業務内容が多岐にわたり、幅広い分野の仕事に関わることができると考え、市役所職員を希望しました。総合教養学科では「興味を持ったもの全てが学問」だとして、一つの分野に捕らわれず、様々なフィールドに飛び込むことの大切さを教えていただきました。現在の仕事はこれまでの生活からは馴染みのあるものではなく、困惑することも多々あります。しかし、全てのことに学びが隠されているという学生時代に培った精神で、前向きに取り組むことができています。総合教養学科で得たことは学問だけでなく、困難の中で「生きる力」であったことを日々実感しています。

※大学案内2019発行時の情報です。

---------テンプレートここまで---------
-
---------テンプレートここから---------

大学で培った「学ぶことの楽しさ」で未経験のことも興味を持って取り組める」

2014年度卒 MTさん 

就職先/JA佐波伊勢崎 総務部 管理課

 今の進路を選択したのは、様々な事業を行う点や協同組合という組織に興味を持ったからです。業務内容は、各種業務費の支払いや決算書類・事業実績の作成といったJA内部全体の経理をしています。大学時代に培った学ぶ事に対する楽しさ・好奇心により、未経験の経理に対しても抵抗感無く興味を持って取り組めていると考えています。

※大学案内2018発行時の情報です。

---------テンプレートここまで---------
上