学部・大学院案内【 Department / Graduate school 】

学部の3つのポリシー

スクリーンショット 2018-04-04 11.10.30.png

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

国際コミュニケーション学部では、実践的な英語教育と幅広い人文・社会科学分野の専門教育を通して、以下の能力を身につけた学生に「学士(国際コミュニケーション学)」の学位を授与する。

1 高度な英語力を身につけ、英語での情報を的確に理解し、異文化間でも意思疎通を図ることができる。

2 国際社会に目を向け、国家・社会・企業・団体・個人などの間の多様な関係を理解し、広い視野でものごとをとらえることができる。

3 言語・経済・経営・政治などの分野における専門知識を修得し、その過程を通して論理的思考力・表現力および問題解決能力を身につけている。

4 自分に必要な学びを発見し、自ら計画・実行することにより、生涯にわたって自律的・主体的に学び続ける態度を身につけ、国際社会で持続的に活躍しうる力を持っている。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

国際コミュニケーション学部では、実践的な英語力、高いコミュニケーション能力並びに人文・社会科学分野の専門的知識を備えた、国際社会で活躍できる女性リーダーを育成するため、以下の方針に従って教育課程を編成し、実施する。

1 高度な英語力を身につけ、英語での情報を的確に理解し、異文化間でも意思疎通を図ることができる力を身につける。

2 国際社会に目を向け、国家・社会・企業・団体・個人などの間の多様な関係を理解し、問題発見・解決力と論理的思考力を身につける。

3 「言語学」「経済学」「経営学」「政治学」「行動科学」などから専門分野を選択し、専門的知識を習得するとともに、隣接領域についても広く学ぶことにより、広い視野と問題発見力・解決力、論理的思考力および表現力を身につける。

4 必要な学びを自ら発見し、計画・実行することにより、生涯にわたって自律的・主体的に学び続ける態度と国際社会で活躍しうる力を身につける。

アドミッション

アドミッションポリシーはこちら

上