入試情報【Entrance examination information】

学部聴講生等申込方法

聴講生、科目等履修生、研究生の申込方法は次表のとおりです。

それぞれ若干申込方法等が異なりますので、ご留意ください。

出願書類の様式については、それぞれPDFファイルを用意してありますので、ダウンロードの上印刷してご利用ください。様式の用意されていない書類(「最終学校の卒業(見込み)証明書」など)は、発行機関の書式で構いません。

※新型コロナウィルス感染防止のため、本学では、身体的距離の確保、消毒液の設置等の予防策を講じていますが、

 受講が決定した際には、マスクの着用や三密の回避、検温など、ご自身でも感染予防をしっかりと行ってください。

聴講生

内容 本学の学生以外の方が、一般の学生と同じ授業科目を聴講する制度です。生涯学習の場として 主に社会人の方を対象としています。単位の修得はできませんので、単位修得を希望される場合には科目等履修生制度をご利用ください。
募集 文学部(国文学科・英米文化学科・美学美術史学科・総合教養学科)※女性のみ
国際コミュニケーション学部(英語コミュニケーション課程・国際ビジネス課程)※女性のみ
大学院文学研究科(日本文学専攻、英米文化専攻、芸術学専攻、複合文化専攻)
大学院国際コミュニケーション研究科(国際コミュニケーション専攻)
群馬学センター、地域日本語教育センター※女性のみ
入学時期 原則として学年始め又は学期始め
科目

原則として演習、実技および実習科目を除く授業科目を聴講することができます。

<注意事項>

※令和2年度後期は、新型コロナウィルス感染防止のため、教室定員に制限があります。正規学生の履修で定員が満たされた場合、受講できなくなります。このことにつきまして、ご了解の上での出願をお願いします。

※講義は全15回の予定ですが、途中で対面授業から遠隔授業になる場合も想定されます。遠隔授業を受ける際の通信機器の用意と操作は各自で行ってください。

単位の修得 不可
聴講料 1単位あたり7,400円(予定)(開講授業科目表の2単位、3単位の科目は、料金がそれぞれ2倍、3倍になります。)
入学料・その他費用

なし。ただし指定された教材等がある場合、購入費用は自己負担となります。

また、遠隔授業になった際の通信料等は自己負担になります。

出願資格 高校卒業またはそれと同程度の学力を有するもの(大学院は大学卒業程度)
出願書類
選考方法 書類審査のほか、担当教員による面接を行う場合があります。
大学院の新規申込は書類審査の前に面接がありますので、まずお電話ください。
選考結果の通知 前期:書面により2月中旬に通知します。
後期:書面により9月中旬に通知します。
その他

公開授業は無料で聴講できます。※2020年度は新型コロナウィルス感染防止のため、授業の公開を中止しました。

本学学生の履修状況により、開講されない場合があります。ご承知おきください。

科目等履修生

内容 本学の授業科目を履修し、正規の単位を修得する制度です。主に、資格取得希望者 を対象としています。科目等履修で修得した単位は資格取得(教職、学芸員)のほか、大学改革支援学位授与機構に対する学士の学位授与申請に用いることができます。
募集 文学部(国文学科・英米文化学科・美学美術史学科・総合教養学科)※女性のみ
国際コミュニケーション学部(英語コミュニケーション課程・国際ビジネス課程)※女性のみ
大学院文学研究科(日本文学専攻、英米文化専攻、芸術学専攻、複合文化専攻)
大学院国際コミュニケーション研究科(国際コミュニケーション専攻)
群馬学センター、地域日本語教育センター※女性のみ
入学時期 原則として学年始め又は学期始め
科目 原則として演習及び、実習科目を除く授業科目を1年間に20単位(大学院は12単位)まで履修することができます。 ただし、語学及び実技科目は、教育研究上支障がないと認められる場合に限ります。

<注意事項>

※令和2年度後期は、新型コロナウィルス感染防止のため、教室定員に制限があります。正規学生の履修で定員が満たされた場合、受講できなくなります。このことにつきまして、ご了解の上での出願をお願いします。

※講義は全15回の予定ですが、途中で対面授業から遠隔授業になる場合も想定されます。遠隔授業を受ける際の通信機器の用意と操作は各自で行ってください。

単位の修得
授業料 1単位あたり14,800円(予定)(開講授業科目表の2単位、3単位の科目は、料金がそれぞれ2倍、3倍になります。)
入学料・その他費用

なし。ただし指定された教材等がある場合、購入費用は自己負担となります。

また、遠隔授業になった際の通信料等は自己負担になります。

出願資格 高校卒業またはそれと同程度の学力を有するもの(大学院は大学卒業程度)
出願書類
選考方法 書類審査のほか、担当教員による面接を行う場合があります。
大学院の新規申込は書類審査の前に面接がありますので、まずお電話ください。
選考結果の通知 前期:書面により2月中旬に通知します。
後期:書面により9月中旬に通知します。
その他 申出に基づき、修得単位、成績及び履修期間等に関する証明書を交付します。

研究生

内容 本学教員の指導を受け、特定事項の研究に従事する制度です。大学又は大学院を修了後、本格的に研究を続ける方を対象としています、指導教員が認める場合には必要な授業科目を聴講することができますが、単位の修得はできません。
募集 文学部(国文学科・英米文化学科・美学美術史学科・総合教養学科)※女性のみ
国際コミュニケーション学部(英語コミュニケーション課程・国際ビジネス課程)※女性のみ
大学院文学研究科(日本文学専攻、英米文化専攻、芸術学専攻、複合文化専攻)
大学院国際コミュニケーション研究科(国際コミュニケーション専攻)
入学時期 原則として学年始め又は学期始め
科目 指導教員が必要と認める場合に、当該研究に関連する授業を聴講することができます。

<注意事項>

※令和2年度後期は、新型コロナウィルス感染防止のため、教室定員に制限があります。正規学生の履修で定員が満たされた場合、受講できなくなります。このことにつきまして、ご了解の上での出願をお願いします。

※講義は全15回の予定ですが、途中で対面授業から遠隔授業になる場合も想定されます。遠隔授業を受ける際の通信機器の用意と操作は各自で行ってください。

単位の修得 不可
授業料 月額14,850円 (半期合計89,100円)(予定)
入学料・その他費用

なし。ただし指定された教材等がある場合、購入費用は自己負担となります。

また、遠隔授業になった際の通信料等は自己負担になります。

出願資格 大学卒業またはそれと同程度の学力を有するもの(大学院は大学院修了程度)
出願書類
選考方法 書類審査のほか、担当教員による面接を行います。まずお電話ください。
その他 研究期間が終了したときに、研究報告書を提出します。

聴講生・科目等履修生・研究生の期間

期間 2020年度後期:2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)

聴講生・科目等履修生・研究生の開講科目

開講科目

聴講生・科目等履修生・研究生の出願期間

出願期間
  • 2020年度後期:2020年7月6日(月)~7月31日(金)
  • 2021年度前期:2021年1月上旬~1月下旬(予定)
上