留学・学生生活Studying abroad・student life

学修の評価

試験

各授業科目の試験には、定期試験、臨時試験、追試験及び再試験がある。

試験区分 実   施   方   法   等
定期試験 毎学期末に期間を定めて行うことを原則とする。ただし、授業時間数の3分の2以上出席していなければ受験できない。
随時試験 各授業科目担当教員が必要に応じて行う。
追試験 (1)次に掲げる理由により定期試験を受けられなかった者の願出により行い、 日時・場所等は別途告知する。
  ア 本人が病気のとき。
  イ 就職試験と重なったとき。
  ウ 交通機関に事故があったとき。
  エ その他のやむを得ない理由があると認められたとき(学部長による認定)。
(2)追試験を受けようとする者は、医師の診断書、その他相当の証明書を添え て、定期試験終了後1週間以内に所定の追試験願を事務局へ提出すること。
再試験 卒業予定学期に行われた試験の成績が不可であったため、卒業要件を満たせなかった者に対して、2科目を限度として行う。ただし、卒業論文、卒業研究又は卒業制作の審査に合格していなければならない。
 再試験を受けようとする者は、再試験願を事務局へ提出すること。

学業成績の評価

学業成績の評価は、授業科目の履修期間が終了したときに、試験及び平素の成績を総合して判定し、5段階等に評価する。

成績評価基準.jpg

単位修得の認定

単位は、評価の基準により、秀・優・良・可・合及び認の評価を得た者に与える。

GPA制度

GPA(Grade Point Average)とは、授業科目ごとの成績を5段階で評価し、各成績評価に対してそれぞれグレード・ポイント(以下「GP」という。)を定め、1単位あたりの成績の平均値を示すものであり、以下の算出方法とする。なお、本学で使用するGPAは、学期GPA、通算GPA、通算修得GPAの3種類とする。

gpa種類.jpg

成績表

9月中旬及び3月中旬にWeb上で成績表を掲出するので各自で確認を行うこと。ただし、9月卒業対象者は前期成績表を8月中旬、3月卒業対象者は後期成績表を2月中旬にWeb上に掲出するので、各自で確認を行うこと。

成績評価確認申請

成績の評価に異議等のある学生は、原則として、成績表のWeb掲出後2週間に限り、当該成績評価の確認申請を行うことができる。具体的な申請期間及び手続方法等については別途通知する。

上