卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

文学部 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

文学部では、人間社会の多様な文化について、人文科学的視点を軸として学修することにより、以下の能力を身につけた学生に「学士(文学)」の学位を授与する。

1 人間が築き上げてきた知的遺産を受け継ぎ、幅広い教養と社会の変化に柔軟に対応できる思考力を身につけている。

2 専門的学識を備えるとともに、的確な資料や情報を収集・分析し、その成果を他者と共有するために発信・表現できる。

3 直面した課題について問題を発見する洞察力と、問題を分析し解決に導く柔軟な思考力や発想力を身につけている。

4 幅広い教養と柔軟な思考力、専門的学識や技能、問題解決能力を身につけ、地域社会や国際社会に持続的に貢献できる。

文学部国文学科 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

国文学科では、日本語・日本文学・中国文学・日本語教育について専門的な知見を有し、語学・文学の研究対象に即した的確な方法によって研究することができ、その成果を論理的に表現し、地域や世界に向けて発信できる学生に「学士(文学)」の学位を授与する。

文学部英米文化学科 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

英語の運用上の高度な技能を修得するとともに、卒業論文を執筆し、英語学、英米文学及び英米文化に対する深い見識と広い視野、並びに柔軟かつ緻密な思考力をもって、社会の諸問題に対処する能力を身につけたと認められた学生に「学士(文学)」の学位を授与する。

文学部美学美術史学科 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

美学・美術史・実技・アートマネジメントの四つの領域についての幅広い知識や技能を修得し、芸術を通じて社会とつながり、卒業論文・卒業制作の形で研究業績をあげた学生に「学士(文学)」の学位を授与する。

文学部総合教養学科 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

総合教養学科では、必修科目および専門分野にかかわる知識、および諸領域を横断するための知識を修得した者で、確かな学問的基盤の上に、方法論を見出し構築する思考力、修正を加えて企画を貫徹する実践力、さらにそれをもって、様々な社会や地域に貢献できる力を身につけたと認められる学生に「学士(文学)」の学位を授与する。

国際コミュニケーション学部 卒業認定・学位授与の方針
(ディプロマ・ポリシー)

国際コミュニケーション学部では、実践的な英語教育と幅広い人文・社会科学分野の専門教育を通して、以下の能力を身につけた学生に「学士(国際コミュニケーション学)」の学位を授与する。

1 高度な英語力を身につけ、英語での情報を的確に理解し、異文化間でも意思疎通を図ることができる。
2 国際社会に目を向け、国家・社会・企業・団体・個人などの間の多様な関係を理解し、広い視野でものごとをとらえることができる。
3 言語・経済・経営・政治などの分野における専門知識を修得し、その過程を通して論理的思考力・表現力および問題解決能力を身につけている。
4 自分に必要な学びを発見し、自ら計画・実行することにより、生涯にわたって自律的・主体的に学び続ける態度を身につけ、国際社会で持続的に活躍しうる力を持っている。
上